Pleurotus cornucopiae
Lentimis Edodes Mycelia
Cordyceps Siinenis
Pleurotus ostreatus
Sparassis crispa
Agaricus blazei Murill
Ganoderma lucidum
Phellinus linteus



Kinoko gan menneki

   21世紀型の健康きのこ

 

きのこ 薬用にされるきのこ 菌糸体と子実体 ガンと免疫力 ショップ紹介

 

Index

書籍紹介 一度はご覧ください

21世紀型の健康きのこ・・・・・・・・ヤマブシタケ

ヤマブシタケアガリクス以上に期待が高まっている新しい薬効キノコといえば、「ヤマブシタケ」。日本では数少ないサンゴハリタケ科のキノコで、中国では古来より健康のために珍重されてきたキノコです。
ヤマブシタケにはβ−グルカン量が23.5g(100g中)も含まれているほか、ヘリセノン、エリナシンという新しい有用成分も発見され、注目を浴びています。

「書籍簡単紹介」
抗ガン効果をもつβ‐Dグルカンの含有率は、あのアガリクスの3倍以上。高いSOD様値が、ほとんどの病気の原因となる活性酸素を強力に除去。脳細胞を活性化し、ボケも防止する驚異のキノコ。

 

 
21世紀型の健康きのこ・・・・・・・・冬虫夏草

生きた昆虫に寄生し、昆虫の生命を奪って生育するキノコ・日本冬虫夏草。セミにしか寄生しないセミタケ、ハチにしか寄生しないハチタケ等々、それぞれの菌の種類によって宿主となる虫は決まっている。その数、350種類以上の中からガンに効く日本冬虫夏草だけをピックアップ。しかも菌の生命力が最大のときの成分を抽出したのが日本冬虫夏草エキスです

「書籍簡単紹介」
エッ!?ガンが消えている!医師と末期ガン患者が驚愕。早ければ2週間から1ヵ月でガンが消滅!幼のキノコ・日本冬虫夏草が次々と奇跡を起こしている。冬虫夏草とは、もともと中国産の一種に付けられた固有名詞ですが、現在では昆虫に寄生してできるキノコを総称しています。このキノコのエキスを使ったガン患者のガン消滅、快癒、延命が多数報告され、抗ガン食品として注目されています。

 

21世紀型の健康きのこ・・・・・・・・天然メシマコブ

メシマコブ日本の医学者が30年前メシマコブのガン阻止率96.7%を研究発表したのを元に韓国プロジェクトが、製品化に成功。韓国では診断書がないと、この韓国新薬メシマを服用することが出来ません。
日本では 健康保険の対象外であるため患者に負担が罹るが医者の判断で服用をさせている医療機関もあります。副作用もなく免疫治癒力を高める為、ガン以外にもアトピー性皮膚炎、花粉症などにも使われだしています。

「書籍簡単紹介」

韓国ではガン治療薬として認可!治癒・共存・延命、切れ味鋭い抗ガン作用。だから、これだけ多くのガン臨床医がこの「メシマコブ」を使っている!唯一、豊富な基礎研究データと何千例もの臨床例を誇るメシマコブ菌株「PL2・PL5」。この本物の「メシマコブ」の抗ガン効果を、ガン患者とともにガンと闘う17人の臨床医が証言。

 

21世紀型の健康きのこ・・・・・・・・霊芝

霊芝は「生命を養う長寿薬」として、紀元前の昔から、その薬効が明らかにされていました。二〇〇〇年も前に中国で著された薬物書に、すでに具体的な効能が記載されています。

「書籍簡単紹介」

ここ数年、霊芝・アガリクス・プロポリス・キトサンなど、ガンを始めとした成人病に効果があると言われている健康食品が数多く店頭に並んでいますが、一般消費者の方には何を選んで良いのか分からない状態です。値段が高いから効果があるとも限りませんし、安いから無いとも言えません。当センターでは選ぶ際の基準を皆さまにご提供できればと考えています。選ぶ際の一番のポイントは、薬効性について科学的な根拠がある原料を使用しているかどうかです。「霊芝ならアガリクスならどれでも一緒」ではないのです。特に霊芝やアガリクスの場合、種菌(いわゆる種)、栽培方法、栽培地が変われば、その薬効性も大きく異なることが大学の研究で分かっています。

21世紀型の健康きのこ・・・・・・・・アガリクス

アガリクスガンという病気が発現して以来、それは不治の病として恐れられてきました。しかし現在では、自らの力で予防し、闘う病気として捉えられています。 その主力戦士が自然治癒力を高めることであり、アガリクス茸がその力を鼓舞する食品であるのです。 ガンに限らず、私たちを取り囲む環境がますます悪化する予感は、決して私たちだけが抱く危惧ではないでしょう。そうした現状にぜひアガリクス茸を利用して、自らの力で健康を取り戻していただきたいと思います。

「書籍簡単紹介」

3年間で体験者10万人以上の実績!全国の読者から「アガリクスは水溶性がいちばん効いた」と感謝の電話や手紙が殺到!末期ガンにも効いた水溶性アガリクスのすごい威力。
ガンに対抗する素晴らしい力を持つ魔法のキノコとして、広く知れわたるようになった水溶性アガリクスの現在の状況を調べるために、新しい取材に基づいて、実際に使った101人の体験談とその感想を紹介する。

21世紀型の健康きのこ・・・・・・・・舞茸

舞茸米国では現在、およそ3,000人から4,000人のガン患者が、この「マジック・マッシュルーム」のβ−グルカンを代替療法として使っているそうです。そして、副作用がかなり軽減されることが徐々にわかってきています。
米国のエイズ患者に対してもマイタケのβ−グルカンが使われています。

「書籍簡単紹介」
第1章 欧米の医師たちが注目するがん抑制物質「舞茸D‐フラクション」/第2章 がん抑制物質舞茸D‐フラクションのナゾに挑む/第3章 がんの新免疫療法/第4章 舞茸は生活習慣病にも有効/第5章 舞茸料理で健康を守る

 

21世紀型の健康きのこ・・・・・・・・シメジ

シメジ●第57回日本癌学会で報告された優れた制ガン効果
●人工栽培がむずかしいとされていたシメジ連シメジ属のキノコなので、
 たいへん美味しい
●そのまま食べても、加工食品でも、食用キノコなので副作用の心配がない

「書籍簡単紹介」

バイオが生んだ健康キノコ。美味しく食べて、体にいい。ハタケシメジの優れた食効と霊薬といわれるキノコの薬効をわかりやすく解説。

スポンサー募集

関連サイトリンク 参考文献 メール リンクについて