Pleurotus cornucopiae
Lentimis Edodes Mycelia
Cordyceps Siinenis
Pleurotus ostreatus
Sparassis crispa
Agaricus blazei Murill
Ganoderma lucidum
Phellinus linteus



Kinoko gan menneki

   21世紀型の健康きのこ

 

きのこ 薬用にされるきのこ 菌糸体と子実体 ガンと免疫力 免疫本舗
Index


松茸
薬用酒として最高
姫マツタケ
Agarikusu
blazei
murrill

 その他の書籍
 
シメジ●第57回日本癌学会で報告された優れた制ガン効果
●人工栽培がむずかしいとされていたシメジ連シメジ属のキノコなので、たいへん美味しい
●そのまま食べても、加工食品でも、食用キノコなので副作用の心配がない

「書籍簡単紹介」

バイオが生んだ健康キノコ。美味しく食べて、体にいい。ハタケシメジの優れた食効と霊薬といわれるキノコの薬効をわかりやすく解説。

 


薬用にされるきのこ

シメジ

 

 

「香り松茸、味シメジ」といわれるが、これまでホンシメジの人工栽培は松茸同様に難しいとされてきた。そのため生産量が少なく、高価で庶民が口にする機会はほとんどなかった。王子製紙はバイオ技術によって、このホンシメジと同じシメジ属のキノコ「ハタケシメジ」の人工栽培に成功する。ハタケシメジは味がきわめて美味で、歯ごたえバツグンのキノコ。しかも、このハタケシメジに、今話題のアガリクスに負けない制ガン効果があることが動物実験で明らかになり、98年の日本癌学会でその優れた抗腫瘍活性が発表された。これまで制ガン効果があるとされてきたキノコのほとんどは、アガリクスやサルノコシカケに代表されるように食用キノコではない。動物実験の段階ではあるが制ガン効果があり、常食が可能で、しかも「味シメジ」といわれる美味しいキノコが、バイオ技術で安く大量に生産できれば、まさに「夢のキノコ」の誕生である。しかも、ハタケシメジのエキスを抽出した健康食品が、アガリクスよりはるかに安い値段で発売される。

 

スポンサー募集

関連サイトリンク 参考文献 メール リンクについて


A society for the study of immunity  

このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。